インドの日系企業の社内体制と段階毎で求められる人物像とは?

インドの日系企業の社内体制と段階毎で求められる人物像とは?

今日も元気ですか?!

田中です\(^o^)/

今日はインドに進出している日系企業の実情を踏まえながら、 状況毎に求められる人物像について論じようと思います。

もちろん、個社の状況毎に正解は変わりますし、 型に嵌められる程、単純なものではありません。

しかしながら、私が人材紹介会社の営業として企業にヒアリングさせていただく中で、 お客様からいただいた情報から状況を推測して、求める人物像を明らかにしていくステップで 100社以上のお話を伺いましたので、ある程度の信憑性があると自負しています。

・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

インドの日系企業のパターン ※紫色が求められる人物の位置です。

▼状況 ・社内の統一言語はない。日本語と英語が混在。 ・駐在員は英語がうまく話せない。 ・本社や顧客とのやり取りとは日本語で完結する。 ・ナショナルスタッフを活用して業務を遂行する。

この場合、駐在員とナショナルスタッフスタッフとの「ブリッジ」としての役割が求められる。

したがって、求められるスキルは下記の通りとなる。

▼求められるスキル

・翻訳(=高い英語力。TOEICの目安は830点だが、 点数よりも英語でのコミュニケーション能力が問われる)

・報告書の作成や営業事務を遂行するための基本的なITスキル

・電話対応や出張手配 ・その他のスキル(貿易実務などの業界特有のスキルや資格)

インドの日系企業のパターン2

 

▼状況 ・社内の統一言語は英語。ただし、日本人同士は日本語。 ・駐在員は英語で全ての業務を遂行できる。 ・本社は英語が使えない。 本社からの指示と本社への報告を日本語で行う必要があるため、 内容を通訳してナショナルスタッフへ伝達する。 ・ナショナルスタッフと協力しながら業務を遂行する。

この場合、駐在員の業務量が非常に多いため、 業務負担を軽減するための「アシスト」をする役割が求められる。

したがって、求められるスキルは下記の通りとなる。

▼求められるスキル ・翻訳・通訳 必ずしも高い英語力は求められない。 駐在員がコミュニケーションを行うことで役割が満たされる事も多いため、 高いスピーキング力は求められない。 しかしながら、英⇒和、和⇒の翻訳スキルは求められる。

・報告書の作成や営業事務を遂行するための基本的なITスキル

・電話対応や出張手配

・その他のスキル(貿易実務などの業界特有のスキルや資格)

インドの日系企業のパターン3

 

▼状況 ・社内の統一言語は英語。 ・駐在員は英語で全ての業務を遂行できる。 ・本社は英語が使える。 ・ナショナルスタッフと協力しながら業務を遂行する。

この場合、業務の大半が「駐在員のサポート」となる。 ナショナルスタッフとのやり取りは発生しない場合が多い。 求められる人物の役割は非常に少ないので、 このポジションで採用される人物の数は少ない。

したがって、求められるスキルは下記の通りとなる。

▼求められるスキル ・日常会話レベルの英語力

・報告書の作成や営業事務を遂行するための基本的なITスキル

・電話対応や出張手配 インドの日系企業のパターン4

▼状況 ・社内の統一言語は英語。 ・駐在員は英語で全ての業務を遂行できる。 ・本社は英語が使える。 ・ナショナルスタッフと協力しながら業務を遂行する。

この役割の場合、将来は現在の駐在員の役割を担える可能性がある。 本社とのやり取りを行い、「プレイヤー」として顧客に営業、フォローなどのコミュニケーションを行う。

このポジションの場合、日本語で本社と意思疎通を行い、 ナショナルスタッフとも英語を通じて積極的に関わり、最終的にはマネジメントを行う事が求められる。

したがって、求められるスキルは下記の通りとなる。

▼求められるスキル ・日常会話レベル以上の英語力 日系企業との取引きがあれば初期は高い英語力は求められない事もある。 向上心さえあれば半年もすれば英会話はできるため。

しかしながら、英語力があるに越したことはないし、 端から高い英語力を求められる場合も多い。

・高いコミュニケーション能力

営業、もしくはカスタマサポートなどの コミュニケーションが日常的に発生する業務の職務経歴が望ましい。

・報告書の作成や営業事務を遂行するための基本的なITスキル ・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

以上です。

上記が理解できれば応用して拡げて活用することができると思います。

不明な点や誤った点などあればいつでもご連絡ください\(^o^)/

田中

1 Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>